リライト 書けない

無気力になって書けなくなったらリライトしましょう

あくまで、僕に当てはまる話。

リライトしてるとテンション上がります。

ただ記事を書いてるときって、
記事を書き上げることが目的になりがちなんですよね。

けど、リライトしてるときは
読者のために、読者のことを考えて書いてる。

だから、テンション上がるんですかね。

あと、今日気付いたことを覚え書きします。

今日の気付きは
記事ごとのペルソナはキーワ—ドで網羅性を担保して、検索結果で検索意図を把握してから行え。
です。

これ、めっちゃ大事。

ほんで、ペルソナがイメージできるようになるから、記事書くのが楽しくなる。

網羅的なキーワードと、検索結果を眺めながら
なんでこういうキーワードを検索窓に入れたんやろう…って想像するんですよ。

検索って2つあって。
・何となく調べてる検索と
・意図をもって調べてる検索。

何となく調べてるキーワードに対しては
「そうそう!それが知りたかってん!」っていう気付きがmet discrptionにあるのが大事やし

明確な意図がある場合は
+αの情報を書いといてあげると良さげではないか。

と考えて、ゴリゴリSEOリライトしとります。

あと、新しく記事書くときは
meta discription→タイトル→見出し→内容
の順で書くと良さげかな。

meta考えるときに、ペルソナの検索意図を掴むイメージ。